この度はBody-Repoタガミのホームページに
お越し頂き誠にありがとうございます。
当院の施術リポジション®がお悩みの方の
お役に立てることを願っております。

脚の付け根(鼠径部)痛のリポジション®施術内容について

このページでは、いわゆる脚の付け根=鼠径部のつまりや痛みの原因について解説したのち、当院での脚の付け根のリポジション®の内容についてもご説明させて頂きます。

このページには、

1.足の付け根(鼠径部)のつまり痛みの出る原因

2.脚の付け根(鼠径部)のつまり痛みのリポジション施術内容について

書かれています。

脚の付け根(鼠径部)のつまるりや痛みの出る原因

まずはじめに、脚の付け根(鼠径部)股関節周囲の痛みやつまりの出る鼠径部とはどこかについてご説明させて頂きます。下の図で示しているように股関節の前側のY字部分を鼠径部と言います。鼠径部周辺の症状は画像上異常がない場合は鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)と言われます。          一般の方は、鼠径部のことを股関節(痛)と示す方がいらっしゃいます。

*鼠径部(そけいぶ)と読みます。

脚の付け根(鼠径部)の痛みつまりの原因 
骨盤位置の内巻きと大腿骨の内捻りが出やすい姿勢とは!

骨盤が後傾と言って後方に傾くと骨盤は自然と内方変位つまり骨盤内巻きになりやすくなります。骨盤が内に巻くと骨盤に付着する筋肉群も内捻じれしてしまいます。そうするとちょうど鼠径部の辺りで筋肉群の捻じれが強くなるため鼠径部(脚の付け根)が詰まったり、痛くなったりしやすくなります。

脚の付け根の痛みやつまりが出やすい動きの例

股関節周囲(鼠径部)に痛みやつまりを出しやすい動きの例を下に挙げました。向かって右側のように股関節やつま先の部分が内側に入るような脚の挙げ方をすると痛みやつまりを出しやすくなります。バレエのデヴェロッペやバットマンで十分に骨盤と大腿骨をターンアウトできない時やサッカーのキック動作でボールの軌道にシュート回転を与えるために内回旋でキックした際に股関節周囲の筋肉に内捻じれが生じ、つまりや痛みなどが発生しやすくなります。

左側:詰まりにくい例  右側:詰まり易い

原因は骨盤の歪みと臀部外旋筋の弱さ

自己流や力ずくはケガや悪化の元。
正しい指導、安全なサポートを受けましょう!

意外と多いのが自己流のストレッチでかえって症状を悪化もしくは長期化させている場合があります。

一定期間ストレッチなどを続けていても

✅悪化している場合

✅ストレッチしている時だけ良くて終わると症状はあまり変わらない場合

はひとまずストレッチを中断しましょう。

そして、なるべく早めに当該部分のリポジション®をおすすめします。

脚の付け根(鼠径部)のリポジション内容

施術方針:骨盤位置をリポジション正常位化し、骨盤を立てて座れるようにします。
また内またを是正し、内転筋や殿筋をしっかり使えるようにします。

初回時:問察でお話をお伺い致します。

症状についてのお話をお伺いさせて頂きます。

まず最初に詳しくお話しをお伺いさせて頂きます。発生経緯やどんな時に痛みや違和感があるのか?昔同じような症状が出たことがあるのか?現在の当該部位以外のお体の状態などについて詳しくお伺い致します。

可動域や柔軟性、筋肉骨格の配置配列の確認をさせて頂きます。

仰向けで骨盤の位置の左右差の確認をさせて頂きます。

うつ伏せで骨盤の位置の左右差を確認させて頂きます。

触診にて骨盤位置の歪み及び左右差、大腿骨位置の歪みや捻じれ、筋肉などについて確認をさせて頂きます。

そのあとで全身的な姿勢と基本動作について観察させて頂きます。

さらに、股関節や膝、脊椎の可動性や筋肉の硬さについても検査をさせて頂きます。

症状の出ている局所はもちろんのこと全身的な状態も観させて頂くことで根本原因をしっかりとつきとめて参ります。

施術方針などのご説明

カウンセリングをさせて頂きます。

わかりやすい説明を心掛けております。

問察、触察、観察、運動機能検査の結果をまとめ、現在の脚の付け根の根本原因、発生要因、施術方針、当院での概の平均的な治療期間及び回数、日常生活上気を付けることなどについてお話をさせて頂き情報共有をさせて頂きます。

1日でも早く治るために同じゴール目指し取り組んで頂けるようわかりやすい説明を心掛けています。

施術方針は、骨盤位置を正常位化し、骨盤を立ててよい姿勢で座れること、股関節を外回旋しやすい状態にすることを目指し施術を進めさせて頂きます。

またご希望によっては骨盤位置や股関節を外回旋しやすくするエクササイズやストレッチのホームエクササイズプログラムを発給させて頂きます。尚、詳しい説明をしながらコーチングさせて頂くためエクササイズは別途料金が掛かりますのでご希望の方は予めお申し出下さい。

施術:リポジション®

合理的な力で負担を掛けないように丁寧にポジションを戻していきます。

鼠径部脚の付け根の症状の多くの根本原因は、骨盤位置の歪みにあることがほとんです。骨盤位置を本来あるべき位置にリポジションをさせて頂きます。痛くならないように身体の向きを変えて頂きながら負担の少ない角度方向からリポジションさせて頂きます。また筋肉骨格がリポジションされ関節や筋肉が動きやすい状態になったら施術者の補助による運動療法を行います。

ご 通 院

早くよくするために、なるべく施術方針に沿って加療されることをお勧め致します。

脚の付け根(鼠径部)リポジション®施術費用について

鼠径部周辺症状については、初回時検査カウンセリング料が3,000円。リポジション施術代金が5,000円もしくは症状が片側脚まで出現している場合は6,000円の合計8,000~9,000円となります。継続2回目以降は、初回時の検査カウセリング料金を引いた金額5,000~6,000円となります。

ご利用料金は、都合により適時見直しを図る場合がございます。
しばらくご来院のない際にはホームページでご確認をお願い致します。

ご来院時のお願い

【当院のご予約マナー】

「3時間前ご予約変更&キャンセル」にご協力下さい。

  • 現在、当院では原則キャンセル料は頂いておりません。
  • 当院では上記、キャンセルマナーについてモラル違反があった場合には履歴を残させて頂いております。モラル違反の内容や回数、常習性に応じご予約ペナルティーが掛かります。
  • 軽:混雑お時間帯や曜日のご予約制限
  • 中:来院当日以外ご予約制限(当日予約のみ可)
  • 重:悪質、確信的、常習的な無断キャンセルは、以降のご予約をお断りさせて頂いております。
  • 上記の軽、中に該当の場合、前金制予約にて一定期間ご予約マナーが順守されている場合はペナルティが解除されます。
  • 痛みや辛さでキャンセルをお待ちの方のために是非3時間前ご予約変更キャンセルにご協力お願い致します。*3時間前の変更やキャンセルなら大歓迎です。

 

        【お子様のご来院時同伴について】

現在、施設及び施術空間の衛生保全の観点から、ご利用される方ご本人が未成年の方、歩行困難な方のみご同伴お付き添いが可能です。お子様のお付き添いは固くお断り致します。

水曜日お休みです。
03-3326-1017