この度は、ギックラーズタガミ施療院のホームページに
お越し頂き誠にありがとうございます。
当院の施術リポジション®がお悩みの方の
お役に立てることを願っております。

横くの字ぎっくり腰のリポジション施術内容について

このページには、急性横くの字ぎっくり腰(突発性側弯症)について当院のリポジション®治療原理技法による施術内容についてご説明致します。

このページには、

1.横くの字ぎっくり腰について(原因や症状、経過など)

2.横くの字ぎっくり腰のリポジション®施術内容について

書かれています。

なぜ腰が横にくの字に曲がるのか?

なぜ腰が横にくの字に曲がるのでしょうか?

実は、施術で何例をみていると実際には真横にくの字にまがっているのではなく腰が捻じれていて、後ろや前から見たときはくの字に見えるのです。

腰が横にくの字になる原因は腰を横に突き出したり、腰を捻る習慣により腰が捻じれた結果なってしまいます。

腰の筋肉の回旋に影響する特に腰方形筋を伸ばしてしまうと腰が捻じれ腰がくの字になってしまいます。

腰の腰方形筋は本来骨盤を後方脊柱側に引き付ける役割をしていますが、横くの字ぎっくり腰によって骨盤が前方方向に回旋してしまうのです。

またぎっくり腰を頻回繰り返す方も腰方形筋層が伸びて緩み腰方形筋の逆作用を取りやすくなり骨盤が前に捻じられ横にくの字に曲がってしまうのです。

筋肉や骨格がズレ歪むと体の動きは骨格筋肉の軌道に沿ってしまうのです。横くの字ぎっくり腰の方は、そもそも動きが捻じれてしまい自分では捻じっているつもりはないのです。

当院でのリポジション®施術改善例

当院におけるリポジション®施術改善例についていくつかご紹介させて頂きます。

初回時

 

施術前

 

施術後

 

4回目

当日施術後

全施術2回で終了。
早く来院されたので少回数で済みました

施術3回目

全施術回数6回でまっすぐになりました。
やはり早期の来院がポイントでした。

 

横くの字ぎっくり腰リポジション®施術内容について

問 察

最初にお話を詳しくお伺いさせて頂きます。腰がくの字に曲がってきたのはいつ頃からか? 考えられる発生経緯は何か? 過去にぎっくり腰や腰痛の既往歴はどれくらいあるのか? 現状の腰周辺の状態と全身的なお体の状態などについてお伺いさせて頂きます。

検 査

触察、観察、運動検査を実施させて頂きます。

触察では、左右のウエストラインの違い、腰の伸び具合など座位時と起立時でチェックします。次いで姿勢観察の状態を経過を追うため写真撮影させて頂きます。

*尚、運動機能検査につきましては横くの字ぎっくり腰のほとんどの方が初回時実施不可能なため後日施術で回復具合を見計らい実施させて頂きます。

カウンセリング

の問察、触察、観察の結果をまとめわかりやすくお話をさせて頂きます。上記お話させて頂いた結果、の施術方針としてどれくらいの頻度でどれくらいの回数で通院すればよくなるのか、また早くよくするために日常生活上注意することなのど、ストレッチや運動をしていた方にはいつから再開していいのか?についてお話をさせて頂きます。尚、セルフケアにつきましては回復具合を見て判断させて頂きます。

尚、ご来院までの間、自己流ストレッチや腰横くの字を治すために根拠のないエクササイズは極力控えて下さい。

リポジション®(施術)

継続通院しましょう!

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

早く横くの字ぎっくり腰を治すために、なるべく施術方針に沿って通院をしましょう。

横くの字ぎっくり腰の捻じれが残り固まると将来的にヘルニアや脊柱管狭窄症に移行する恐れもあります。

是非、気が付いたら早めにかつ継続的に施術を受けましょう。

ギックラーズ タガミ施療院施術料金表

ご来院時のお願い

【当院のご予約マナー】

「3時間前ご予約変更&キャンセル」にご協力下さい。

  • 現在、当院では原則キャンセル料は頂いておりません。
  • 当院では上記、キャンセルマナーについてモラル違反があった場合には履歴を残させて頂いております。モラル違反の内容や回数、常習性に応じご予約ペナルティーが掛かります。
  • 軽:混雑お時間帯や曜日のご予約制限
  • 中:来院当日以外ご予約制限(当日予約のみ可)
  • 重:悪質、確信的、常習的な無断キャンセルは、以降のご予約をお断りさせて頂いております。
  • 上記の軽、中に該当の場合、前金制予約にて一定期間ご予約マナーが順守されている場合はペナルティが解除されます。
  • 痛みや辛さでキャンセルをお待ちの方のために是非3時間前ご予約変更キャンセルにご協力お願い致します。*3時間前の変更やキャンセルなら大歓迎です。

 

        【お子様のご来院時同伴について】

施術室には施術に集中して頂くために原則受療される方ご本人お一人しか入れません。 当院では、お一人で待てないお子様のご来院同伴につきましては、予めお断りさせて頂いております。 

その理由は大人しく一人で待てるお子様はほんの一握りです。お子様は色々なもの初めてのものに大変興味を示します。なので「お子様に大人しく待ってて」と言うのが無理な話です。家で散々「勉強して」「片付けして」「お利口さんにして」などなど言われ、さらに治療院に来てまでお子様に「あれをしないで」「これはダメ」「騒がないで」「静かにして」などなどお子様の可能性を削ぐ注意をしたくありません。お子様の未来のためにも是非ご協力下さい。

 

 

タガミ施療院、分室バレエダンサー整体アミカル近隣地図

朝8時半~9時頃までの間に開通致します。

火曜日13:30以降、木曜日は休院です
03-3326-1017

LINEからもお気軽にご相談お問合せ下さい。

タガミ施療院グループお問い合わせ、ご相談 ご予約

友だち追加

LINEビジネスお友達登録でお気軽にご相談、ご予約が可能です。

タガミ施療院グループ

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

03-3326-1017
タガミ施療院  
東京都調布市若葉町2-23-23 STビル101 
調布市入間町1-39-35 ハイム成城北M&S地下1階バレエアミカル内
休院日
火曜日13:30以降 木曜日
 
10:30-20:30

13:30

最終受付

 

臨時休業する場合があります。

お問合せはこちらをクリック

ご予約ご相談も
LINE登録でお気軽に

タガミ施療院グループ

LINEビジネスからお気軽にお問合せ、ご相談、ご予約、お時間変更が可能です。

当院分室

当院には、世田区,新宿区,渋谷区,目黒区,豊島区,品川区,大田区,調布市,狛江市,三鷹市,,府中市,国分寺市,国立市,武蔵野市,立川市,八王子市,町田市,川崎市,横浜市,相模原市などからご来院がございます。

8時半頃より開通
03-3326-1017

院長プロフィール

 代表 田上 潔
 
資格

柔道整復師/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー/スポーツ科学修士/日本柔道整復接骨医学会認定柔道整復師

当院にはぎっくり腰,ヘルニア,坐骨神経痛,脚の付け根の痛み,起床時の腰の痛み,などで世田区,新宿区,渋谷区,目黒区,豊島区,品川区,大田区,調布市,狛江市,三鷹市,,府中市,国分寺市,国立市,武蔵野市,立川市,八王子市,町田市,川崎市,横浜市,相模原市などからご来院がございます。

ぎっくり腰だと思ったら!
自分でとやかくやらずに
今すぐに専門の
ギックラーズタガミに
それが一番の近道です。

 

お問い合わせ・ご相談

お電話による
ご相談,お問い合わせ,ご予約,
取材などのご依頼ご相談は、事前にメールでご連絡をお願い板います。

所在地

〒182-0003
東京都調布市若葉町2-23-23STビル101

成城学園前西口バス乗り場1番発で『入間1丁目』バス停目の前0秒
東京駅から50分 新宿駅から30分

受付時間

月,水,金,土10:30-20:30最終受付
火 10:30-13:30最終受付
日曜日受付有時間不定要確認

定休日

火曜日13:30以降・木曜日