この度は、Body-Repoタガミのホームページに
お越し頂き誠にありがとうございます。
当院の施術リポジション®がお悩みの方の
お役に立てることを願っております。

横くの字ぎっくり腰のリポジション施術内容について

このページには、急性横くの字ぎっくり腰(突発性側弯症)について当院のリポジション®治療原理技法による施術内容についてご説明致します。

このページには、

1.横くの字ぎっくり腰について(原因や症状、経過など)

2.横くの字ぎっくり腰のリポジション®施術内容について

書かれています。

なぜ腰が横にくの字に曲がるのか?

なぜ腰が横にくの字に曲がるのでしょうか?

実は、施術で何例をみていると実際には真横にくの字にまがっているのではなく腰が捻じれていて、後ろや前から見たときはくの字に見えるのです。

腰が横にくの字になる原因は腰を横に突き出したり、腰を捻る習慣により腰が捻じれた結果なってしまいます。

腰の筋肉の回旋に影響する特に腰方形筋を伸ばしてしまうと腰が捻じれ腰がくの字になってしまいます。

腰の腰方形筋は本来骨盤を後方脊柱側に引き付ける役割をしていますが、横くの字ぎっくり腰によって骨盤が前方方向に回旋してしまうのです。

またぎっくり腰を頻回繰り返す方も腰方形筋層が伸びて緩み腰方形筋の逆作用を取りやすくなり骨盤が前に捻じられ横にくの字に曲がってしまうのです。

筋肉や骨格がズレ歪むと体の動きは骨格筋肉の軌道に沿ってしまうのです。横くの字ぎっくり腰の方は、そもそも動きが捻じれてしまい自分では捻じっているつもりはないのです。

当院でのリポジション®施術改善例

当院におけるリポジション®施術改善例についていくつかご紹介させて頂きます。

初回時

 

施術前

 

施術後

 

4回目

当日施術後

全施術2回で終了。
早く来院されたので少回数で済みました

施術3回目

全施術回数6回でまっすぐになりました。
やはり早期の来院がポイントでした。

 

横くの字ぎっくり腰リポジション®施術内容について

問 察

最初にお話を詳しくお伺いさせて頂きます。腰がくの字に曲がってきたのはいつ頃からか? 考えられる発生経緯は何か? 過去にぎっくり腰や腰痛の既往歴はどれくらいあるのか? 現状の腰周辺の状態と全身的なお体の状態などについてお伺いさせて頂きます。

検 査

触察、観察、運動検査を実施させて頂きます。

触察では、左右のウエストラインの違い、腰の伸び具合など座位時と起立時でチェックします。次いで姿勢観察の状態を経過を追うため写真撮影させて頂きます。

*尚、運動機能検査につきましては横くの字ぎっくり腰のほとんどの方が初回時実施不可能なため後日施術で回復具合を見計らい実施させて頂きます。

カウンセリング

の問察、触察、観察の結果をまとめわかりやすくお話をさせて頂きます。上記お話させて頂いた結果、の施術方針としてどれくらいの頻度でどれくらいの回数で通院すればよくなるのか、また早くよくするために日常生活上注意することなのど、ストレッチや運動をしていた方にはいつから再開していいのか?についてお話をさせて頂きます。尚、セルフケアにつきましては回復具合を見て判断させて頂きます。

尚、ご来院までの間、自己流ストレッチや腰横くの字を治すために根拠のないエクササイズは極力控えて下さい。

リポジション®(施術)

継続通院しましょう!

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

早く横くの字ぎっくり腰を治すために、なるべく施術方針に沿って通院をしましょう。

横くの字ぎっくり腰の捻じれが残り固まると将来的にヘルニアや脊柱管狭窄症に移行する恐れもあります。

是非、気が付いたら早めにかつ継続的に施術を受けましょう。

Body-Repoタガミ 施術料金表

Body-Repo®タガミ
通常受付時間

月・金・日>8:30-14:30最終受付

火・木>8:30ー20:30最終受付

土>15:30-20:30最終受付

水>定休日

Body-Repoタガミ
 

最寄り駅 小田急線成城学園前駅 京王線仙川駅

小田急線成城学園前駅>西口バスロータリー1番乗り場(すべてのバスOK)→約6分「南入間町」下車徒歩30秒

京王線仙川駅>改札より徒歩15分